FC東京の“新3rdユニ”反響、ブラックカラー&国立競技場デザインが話題「これは即買い」

FC東京が3rdユニフォームを発表【写真提供:FC東京】
FC東京が3rdユニフォームを発表【写真提供:FC東京】

9月に国立競技場で開催されるJ1リーグ第30節・京都サンガF.C.戦で着用

 FC東京は4月15日、今季公式戦で着用する3rdユニフォームを発表。胸中央に国立競技場のシルエットが入った黒色の1着へ、ファンからは「かっこいい!」「これは即買い」といった反応が寄せられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 今回発表された3rdユニフォームは、9月に国立競技場で開催されるJ1リーグ第30節・京都サンガF.C.戦で着用。ブラックカラーをボディ全面に採用し、青赤ラインを縦に配置している。

 また、国立競技場での着用を記念し、「JAPAN NATIONAL STADIUM」の文字と国立競技場をクラブカラーである青赤のグラデーションで表現。国立競技場は首都東京にあり、そしてその地でファン・サポーターとクラブが共に歩んできた歴史、大切な想いを「This is TOKYO」の文字に込めて、この特別な国立デザインを3rdユニフォームにデザインした。

 青赤カラーのホームユニから一転、黒色でなおかつ、国立デザインとなった1着に、SNS上でファンは「かっこいい!」「買うしかない」「ヤバいのキターッ」「これは即買い」などの声を並べていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング