「浅野と伊東が決めて2-1と逆転で勝つ」“野人”岡野氏が運命の豪州戦の展開を予想

日本代表MF伊東純也【写真:高橋 学】
日本代表MF伊東純也【写真:高橋 学】

YouTubeチャンネル「蹴球越後屋」で裏生配信

 サッカー解説者のセルジオ越後氏が3月24日、自身のYouTubeチャンネル「セルジオ越後チャンネル『蹴球越後屋』」で、元日本代表FW岡野雅行氏をゲストに迎え、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第9節オーストラリア戦を裏生配信。“野人”こと岡野氏は、日本が「浅野と伊東が決めて逆転で勝つ」と予想した。

「セルジオ越後チャンネル『蹴球越後屋』」は、勝てば7大会連続のW杯出場が決まる敵地でのカタールW杯アジア最終予選オーストラリア戦の裏生配信を実施している。

 森保ジャパンは、大一番にGK権田修一(清水エスパルス)、DF長友佑都(FC東京)、DF吉田麻也(サンプドリア)、DF板倉滉(シャルケ)、DF山根視来(川崎フロンターレ)、MF遠藤航(シュツットガルト)、MF田中碧(デュッセルドルフ)、MF守田英正(サンタ・クララ)、FW伊東純也(ヘンク)、FW南野拓実(リバプール)、FW浅野拓磨(ボーフム)という布陣を送り込んだ。

“ジョホールバルの歓喜”を知る岡野氏は、「2-1で日本が勝つ」と予想。「浅野と伊東が決めて逆転で勝つ。オーストラリアは圧力をかけてくるはずなので、そこをしのげればカウンターで得点を取れると思う。ぽろっと失点すると厳しい」と語った。

 また、セルジオ越後氏は「日本は攻撃的に問題を抱えている。ストロングポイントは守り。守るほうはほとんどベストメンバー」と陣容について見解を述べている。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング