乾貴士、「人生初の肉離れ」で戦線離脱 武藤、宇佐美に続き負傷発表に驚き「関西クラブのエースが次々と」

C大阪でプレーするMF乾貴士【写真:Getty Images】
C大阪でプレーするMF乾貴士【写真:Getty Images】

乾がトレーニング中に負傷、全治2週間とクラブ発表

 J1セレッソ大阪が3月8日、MF乾貴士が左股関節外旋筋筋損傷で全治2週間と発表したなか、乾は「人生初の肉離れ」と明かしている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 乾は今月4日のトレーニング中に負傷し、左股関節外旋筋筋損傷とクラブが明かした。乾も自身のツイッターを更新し、メッセージを発信している。

「人生初の肉離れをしてしまった。でも、大した事ないし、すぐ治してまた試合に出れるように頑張ります とにかく今週チームが勝てるように全力で応援します!! 皆んなで応援しましょう」

 そんな乾の負傷発表にファンも反応。「まじか」「ゆっくり治してください」「お大事に」などのエールが届いた一方、「ヴィッセル神戸の武藤嘉紀 ガンバ大阪の宇佐美貴史に続いて、セレッソ大阪の乾貴士も負傷。関西クラブのエースが次々と」などのコメントも寄せられていた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド