コーナーキックは事実上不可!? スペインの衝撃ピッチが話題「危険すぎるんですけど!!」

スペインの衝撃ピッチに反響(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
スペインの衝撃ピッチに反響(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

選手兼スタッフとしてスペインで過ごす今村匠実が驚きの1枚を紹介

 スペイン3部アーロ・デポルティーボでプレーし、デポルティーボ・アラベスのスタッフとしても働くDF今村匠実が自身の公式SNSを更新。スペインの衝撃ピッチを紹介し、話題を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 選手兼スタッフとしてスペインで過ごす今村が、自身のツイッターで「昨日のアウェーでの試合、今年1衝撃的なグランド サイドバックとして、コーナーのキッカーとして、何が正解だったんだろう…笑 でも上手くここを避けてプレーするスペイン人の判断力とプレーモデルに感心した笑 ロスタイムのボールキープももはや色々できそう笑笑」と記し、写真をアップした。

 サッカーグラウンドのコーナーフラッグ付近を写した1枚には驚きの光景が広がっている。グラウンド内に鉄製の柵が入り込んでおり、事実上コーナーキック(CK)を蹴るのが難しい作りとなっている。

 今村はフェイスブックでも「日曜日の公式戦で、上位のチームと対戦したけど、驚愕のグランドで、コーナー(CK)蹴れないじゃん!!サイドバックのおれからしたら危険すぎるんですけど!!っていう今年1のサプライズ」とユーモラスに振り返った。

 この投稿に700件以上の“いいね”が寄せられ、リツイートでも拡散するなど驚きが広がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング