J2新潟、浦和DFトーマス・デンを完全移籍で獲得「Arigato gozaimasu!」「とても嬉しく期待に胸が膨らんでいます」

新潟へ移籍が決まった浦和のオーストラリア代表DFトーマス・デン【写真:Getty Images】
新潟へ移籍が決まった浦和のオーストラリア代表DFトーマス・デン【写真:Getty Images】

クラブが公式発表

 J2アルビレックス新潟は1月5日、浦和レッズからオーストラリア五輪代表DFトーマス・デンを完全移籍で獲得したと発表した。背番号は「3」に決まった。

 現在24歳のデンは2020年に母国メルボルン・ヴィクトリーから浦和に加入。1年目はリーグ戦19試合1ゴールの結果を残した。2年目の昨季は2試合の出場にとどまった一方、東京五輪ではオーストラリア五輪代表に選出されていた。

■トーマス・デンのコメント
「アルビファミリーの一員に加わることができて、とても嬉しく期待に胸が膨らんでいます。アルビレックス新潟の選手・スタッフに会えること、そして、新潟サポーターの皆さんと共に戦えることを楽しみにしています。今年は必ず結果を出して私たちの目標を達成し、J1に昇格しましょう! Arigato gozaimasu!」

(FOOTBALL ZONE編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング