「何て選手だ」 アーセナル冨安、2点関与の出色パフォーマンスに賛辞続々「安定感は異常」「別格だ」

アーセナルでプレーするDF冨安健洋【写真:Getty Images】
アーセナルでプレーするDF冨安健洋【写真:Getty Images】

サウサンプトン戦で3-0と快勝、攻守両面で貢献した冨安にファンから称賛の声

 日本代表DF冨安健洋が所属するイングランド1部アーセナルは、現地時間12月11日のリーグ第16節サウサンプトン戦で3-0と快勝した。先発フル出場して2ゴールに絡んだ冨安に対して、「冨安の安定感は異常」「MOMに値する」「今日も素晴らしかった」とファンから称賛の声が続々と寄せられている。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

 冨安は定位置の右サイドバックで先発出場。前半21分にGKアーロン・ラムズデールからつなぎ、右サイドでパスを受けた冨安がMFマルティン・ウーデゴールとのワンツーで持ち上がると、右サイドのMFブカヨ・サカへ。そのままサカがドリブルで持ち込んで中央へラストパスを送り、ゴール前に走り込んだ冨安に合わなかったものの、FWアレクサンドル・ラカゼットがダイレクトで蹴り込んで先制ゴールを奪った。

 さらに前半27分、冨安が高いクロスをファーサイドへ送ると、DFキーラン・ティアニーが折り返しを狙う。これは相手に防がれたものの、こぼれ球を中央へ送り、最後はウーデゴールが頭で合わせて追加点を奪った。

 後半17分にはDFガブリエウ・マガリャンイスがダメ押しゴールを決めて3-0と勝利。英メディアが冨安に高い評価を与えたなか、SNS上も日本代表DFへの賛辞であふれた。

「本当に重要な選手へと成長している」
「冨安は右SBの問題を忘れさせてくれる」
「冨安は今日も素晴らしかった」
「別格だ」
「冨安の安定感は異常」
「今夏の素晴らしい買い物だった」
「MOMに値する」
「何て選手だ」
「みんなは冨安の技術を称えるが、守備もすごく良かった。空中戦でも負けない」

 攻撃だけでなく、後半には自陣エリア内で身体を張ったタックルを見せて相手のドリブル突破を阻止した冨安。攻守両面で安定したパフォーマンスを披露し、アーセナルファンの心を鷲づかみにしているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング