ベトナム相手に最少得点勝利…森保Jに厳しい声続々 「つまらなかった」「監督が…」「個人任せな部分が多すぎる」【読者評価】

ベトナム代表戦を読者視点から振り返る【写真:AP】
ベトナム代表戦を読者視点から振り返る【写真:AP】

最終予選のベトナム戦を読者が評価

 日本代表は11日にカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の敵地ベトナム戦に臨み、MF伊東純也の先制ゴールがそのまま決勝点になり、1-0の勝利を収めた。今回の試合を読者はどう捉えたのか。「Football ZONE web」では、「試合全体の印象」「ベスト選手」「ワースト選手」「次戦期待の選手」と4つの質問を軸に独自アンケート調査を実施したなか、結果の一部を紹介する。

 日本代表は前半17分に伊東のゴールで先制したものの、1-0と最少得点差のスコアで試合は幕を閉じた。伊東の2点目と思われた強烈なシュートもビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)により取り消しに。後半は攻撃の糸口を掴めないまま、グループ最下位のベトナム相手に辛勝。「試合全体の印象」について、読者から厳しい声が届いている。

「つまらなかった。5バック相手に苦戦するのはもう何試合も続けて見ているような気がする。崩しのアイデアも少なく、選手起用もクラブでの活躍を見ていると思えない」―たろいも さん―

「相手も粘り強く走っていたが、日本チームのポテンシャルがあれば3〜4点取れるはず。そのチーム力が全く活かせていない。選手の起用についても疑問。クラブで結果を出している古橋や三苫をもっと使わないのか? 大迫や長友を使い続ける理由がわからない。もはや全盛期は過ぎ下り坂の選手。この内容ではオマーン戦も簡単には勝てそうにない感じ」―ねお さん―

「手遅れにならないうちに森保を解任してくれと感じました。攻撃の形、連動性が皆無で、あまりにも個人任せな部分が多すぎる」―タツヤ さん―

「W杯への希望無し」―T さん―

「監督が4-3-3を理解していない。試合が進むにつれ、足元を生かせる選手が少なくなる、もしくはその選手を生かせる選手がアウトする。プレイングマネージャーとして大島僚太を呼んで教えてもらうべき。彼がピッチにいれば選手も安心してプレーできる」―MMTAC さん―

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

【読者アンケート】日本代表@ベトナム戦

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング