「エレガントすぎる」 バルサFW、“超絶ジャンピングボレー弾”に喝采「そこ狙うかー」

ゴラッソを叩き込んだバルセロナのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン【写真:Getty Images】
ゴラッソを叩き込んだバルセロナのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン【写真:Getty Images】

グリーズマンがリーガ最終節エイバル戦でスーパーボレー弾を叩き込む

 スペインの名門バルセロナは現地時間22日、今季ラストマッチとなるリーガ・エスパニョーラ第38節でエイバルと敵地で対戦し、1-0と勝利した。リーグ戦を3位で終えたなか、最終戦でゴラッソを叩き込んだフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの一撃に、ファンから「そこ狙うかー」「かっこよすぎる」など称賛の声が上がっている。

 今季のバルサはスペイン国王杯を3シーズンぶりに制したものの、UEFAチャンピオンズリーグではベスト16で敗退し、リーガ・エスパニョーラでも最終節を前に優勝が消滅。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシやロナルド・クーマン監督の去就問題がメディアを賑わせ、今夏の大刷新も噂されるなか、今季最終戦でこの男が魅せた。

 0-0で迎えた後半36分、敵陣右サイドでフランス代表FWウスマン・デンベレがドリブルを仕掛けてペナルティーエリア内に侵入。一度は相手に阻まれるも、こぼれ球に素早く反応して一回転しながら左足でクロスを送った。このボールがニアサイドの相手DFの頭を経由し、ワンバウンドしてファーサイドへ。フリーで待ち構えたグリーズマンは、高く跳ね上がったボールに対してアクロバティックなジャンピングボレーで左足を振り抜くと、相手GKが一歩も動けないなか、美しい一撃がファーサイドネットに突き刺さった。

 このゴールシーンをスポーツチャンネル「DAZN」公式ツイッターが、「エレガントすぎる グリーズマンのスーパーボレー」と綴って動画を投稿。ファンからも「こりゃすげぇ」「そこ狙うかー」「エグいなぁ…」「かっこよすぎる」など感嘆の声が上がっていた。

 バルサにとっては思うようにいかないシーズンとなったなか、グリーズマンはこれで今季公式戦51試合20得点。在籍3年目となる来季のさらなる爆発が期待される。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング