アトレティコのイケメンMF、今季“リーガ最速スプリント”の瞬間に脚光 「素晴らしい」

アトレティコ・マドリードでプレーするMFマルコス・ジョレンテ【写真:AP】
アトレティコ・マドリードでプレーするMFマルコス・ジョレンテ【写真:AP】

ジョレンテがリーガ第32節ビルバオ戦で叩き出した「35.4km/h」が今季最速記録

 スペイン1部アトレティコ・マドリードのスペイン代表MFマルコス・ジョレンテは、リーガ・エスパニョーラの“今季最速男”だという。リーガ公式ツイッター英語版が、先月記録が誕生した瞬間の動画を公開している。

「35.4km/h」

 今季のスプリント時の最高速度が生まれたのは、4月26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節のアスレティック・ビルバオ対アトレティコ・マドリード戦(1-2)だ。

「2-1で迎えた後半45分、マルコス・ジョレンテが先月、サン・マメスでカウンターアタックを止め、シーズンのスプリント記録を更新」

 このように説明が添えられた動画では、ビルバオが自陣からカウンターを仕掛けた場面、深い位置にいたアトレティコMFジョレンテは後方から一気に加速。相手FWホン・モルシージョに追いつき、回り込んでペナルティーエリア内から押し出してみせた。

 ボックス・トゥ・ボックスの約70メートルを駆け抜けたジョレンテの超絶スプリントに対し、「フォーミュラカーのドライバーを見るより、ジョレンテのほうが素晴らしい」といった声が上がっていた。

 レアル・マドリードのユースからトップチームに昇格。その後、2019年にジネディーヌ・ジダン監督から事実上の戦力外通告を受け、アトレティコに活躍の場を求めたジョレンテ。今季はリーグ戦36試合で12ゴールと自己ベストを更新しており、甘いマスクのアタッカーは大きな飛躍を遂げている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング