浦和新助っ人の激写ショットに「イケメン」「モデル」の声…“顔面世界レベル”と話題

チームの勝利に貢献した浦和レッズの新外国籍FWキャスパー・ユンカー【写真:Getty Images】
チームの勝利に貢献した浦和レッズの新外国籍FWキャスパー・ユンカー【写真:Getty Images】

Jリーグ公式SNSが投稿した浦和FWユンカーのルックス写真にファン熱視線

 浦和レッズの新外国籍FWキャスパー・ユンカーが、9日のベガルタ仙台戦(2-0)でJ1デビューを果たし、リーグ戦初ゴールをマークした。絶妙なタッチから奪った一撃へ反響が寄せられたなか、Jリーグ公式ツイッターが試合前の激写ショットを投稿すると、ファンからはその容姿に対して「顔面が世界レベル」「超イケメン」といった賛辞が続々と寄せられている。

 デンマーク国籍の27歳ユンカーは、昨季ノルウェーリーグで25試合27得点をマークし、得点王とMVPをダブル受賞。4月1日にノルウェー1部のFKボーデ/グリムトから浦和に完全移籍した。その後、ビザ申請や入国後14日間の隔離を経て、4月26日からトレーニングに合流。5月5日に行われたルヴァンカップのグループステージ第5節柏レイソル戦(3-3)でスタメンとして日本デビューすると、前半9分にいきなり先制ゴールを決めていた。

 さらに、J1デビュー戦となった第13節仙台戦では後半13分、FW武藤雄樹からのラストパスを左足アウトサイドで巧みにトラップすると、前に出てきた相手GKヤクブ・スウォビィクより一歩早く、左足アウトサイドでゴール左隅に流し込み公式戦2戦続けて結果を残した。

 絶妙なタッチから奪ったリーグ戦初ゴールを受けて、SNS上では「すげぇ助っ人来たな」「これは本物」「大型FWの予感!」「ヤバそう」などの声が寄せられていたなか、Jリーグ公式ツイッターは「浦和レッズ キャスパーユンカー選手が週末に行われた試合にてJ1リーグ初出場・初得点を記録 試合に挑む前のキャスパーユンカー選手を激写」(原文ママ)と綴り、この試合に臨む前の1ショットを投稿している。

 右手で髪をかき上げ、端正な顔立ちが露わになった1枚に、ファンからは「顔面が世界レベル」「超イケメン」「惚れた」「まじでかっこいいな」「これは射抜かれた」「彫刻じゃん…美しい…」「デヨングとトーレス混ぜたような顔立ち」「神みたいなイケメン度」「モデルさんして欲しい」「実力も顔も100点満点」「美しすぎる」「イケメン過ぎてユニフォームバカ売れの予感」などの賛辞が続々と寄せられており、抜群の勝負強さに加え、ひと際輝くその容姿でもJリーグを席巻するかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング