“金子ゾーン”誕生!? 札幌新鋭MF、“右45度弾”2連発に反響「決定力ありすぎ」

札幌MF金子拓郎が2発で勝利に貢献【写真:Getty Images】
札幌MF金子拓郎が2発で勝利に貢献【写真:Getty Images】

2年目の札幌MF金子、右45度からの2ゴールで5-1の快勝に貢献

 北海道コンサドーレ札幌のMF金子拓郎は、2月27日に行われたJ1リーグ開幕節・横浜FC戦で2ゴールを挙げ、5-1の快勝に貢献した。2発ともに右45度からの完璧な一撃を突き刺し、「デル・ピエロゾーンだ」といった驚きの声が上がっている。

 金子は日本大学在学中の2019年に翌20年からの札幌加入が内定し、特別指定選手に承認。19年3月のJ1リーグ第5節・名古屋グランパス戦(0-4)でJリーグデビューを飾った。同年に公式戦14試合に出場すると、正式にプロ入りした昨季はいきなり主力としてリーグ戦31試合4ゴールを記録した。

 プロ2年目の新シーズン、金子は自身初の開幕スタメンに名を連ねると、その起用に応えてみせる。先制した直後の前半4分、札幌は素早い攻撃から右サイドで受けた金子が細かいドリブルから利き足の左足を一閃。シュートは相手DFに当たってコースが変わり、ネットに吸い込まれた。

 金子はさらに3-1で迎えた前半アディショナルタイム、カウンターからFWアンデルソン・ロペスが放ったシュートのこぼれ球を拾うと、ペナルティーエリア内右45度付近から鋭いキックでゴール左隅に流し込んだ。

 自身2度目のマルチゴールとなった2点目を、DAZN公式ツイッターが「切り返しから振りが速い! #金子拓郎 今日2ゴール目!!」と動画で取り上げると、「マジでメッシかと思った」「斜め後ろに運んでシュートに持っていくあたりロッベンみたいだな」とファンは名手を彷彿させたと称賛。札幌公式ツイッターの速報投稿にも、「金子拓郎のデル・ピエロゾーンだ!」「金子決定力ありすぎ」といったコメントが寄せられた。

 ゴール前左斜め45度からのシュートを得意とし、“デル・ピエロゾーン”と呼ばれた元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロのように、右45度を“自分のもの”にできるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング