森脇良太が「めちゃくちゃ上がる」 必聴”ベストソング”への思い告白「心に響いてた!」

京都サンガF.C.でプレーするDF森脇良太【写真:Noriko NAGANO】
京都サンガF.C.でプレーするDF森脇良太【写真:Noriko NAGANO】

自らの応援チャントが流れる動画をSNSで投稿、曲への思いも綴る

 京都サンガF.C.で2シーズン目を迎えることになった元日本代表DF森脇良太が、自身の公式インスタグラムを更新した。今年4月に35歳を迎えるなか、「試合前は必ず聴いてた」という応援チャントへの思いを明かしている。

 サンフレッチェ広島ユース出身の森脇は、2005年のトップチームに昇格後、愛媛FCへのレンタル移籍を経て、広島のレギュラーに定着。2012年にはJ1リーグ優勝を経験し、翌年に浦和レッズへ新天地を求めた。7年間を過ごした浦和では、ルヴァンカップ、天皇杯、AFCチャンピオンズリーグのタイトルを獲得し、20年シーズンから京都へ加入。昨季のJ2リーグ戦では17試合に出場した。

 21年シーズンに向けて、すでに京都との契約を更新。クラブを通じて「全てを京都サンガF.C.のために尽くしたいと思ってます」と意気込みを表明していたなか、自身の公式インスタグラムでは「ベストソング」と綴り、自らの応援チャントが流れる動画を投稿。「紫のモリワキリョウタ」「魅せろ 森脇劇場」などの歌詞がつけられているこの曲への思いも記している。

「2020シーズン、サポーターの声出しは出来なかったけど、常に心に響いてた! 試合前は必ずこの曲を聴いてた モチベーションめちゃくちゃ上がるんよね 上がり過ぎちゃう時もあるけど。笑」

 この投稿に対し、ファンからは「更新おめでとうございます!!」「今年もよろしくお願いします」「色々工夫されて試合に挑んでいるんですね」「早くスタジアムでチャントを歌いたい」「今年も森脇劇場期待してます」などのコメントが上がるなど、Jリーグ通算419試合の出場を誇るベテランDFへの期待が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング