J1最多得点の大久保嘉人が06年以来のC大阪復帰 「選手生活の最後は“セレッソ大阪で”…」

東京ヴェルディFW大久保嘉人のセレッソ大阪復帰が決定【写真:小林 靖】
東京ヴェルディFW大久保嘉人のセレッソ大阪復帰が決定【写真:小林 靖】

昨季はJ2の東京Vで19試合に出場してノーゴール

 J1セレッソ大阪は9日、J2の東京ヴェルディから元日本代表FW大久保嘉人が完全移籍で加入することを発表した。歴代最多となるJ1通算185ゴールを誇るストライカーは、2006年以来の古巣復帰となる。

 大久保はプロ20年目の昨季、J2の東京Vへ移籍したが、開幕に出遅れ、リーグ戦19試合の出場でノーゴール。ドイツ1部ヴォルフスブルクの時代を除けば、Jクラブに所属するシーズンで初めて得点を挙げられなかった。

 今年6月に39歳となるが、古巣C大阪復帰に、クラブを通じてこのようにコメントしている。

「再び、セレッソ大阪のユニフォームを着て戦えることを嬉しく思っています。プロ21年目のシーズン、サッカー選手としての終わりを意識していないといったら嘘になります。だからこそ感じること、見えることもあると思っています。自分の選手生活の最後は”セレッソ大阪”でという気持ちで頑張ってきました。そして、その気持ちを理解してくれたクラブに感謝しています。しかし、ピッチに立てばチームの勝利のために全力を尽くす。それは変わりません。1試合、1試合、1日、1日、覚悟をもって挑んでいきたいと思います」

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング