「練習中に馬鹿げたゴール」 英代表MF、“魅惑スキル”の衝撃ボレー弾に英メディア注目

ウェストハムMFデクラン・ライス【写真:Getty Images】
ウェストハムMFデクラン・ライス【写真:Getty Images】

ウェストハムMFデクラン・ライスが1対1の練習中に豪快な一撃を決める

 ウェストハムのイングランド代表MFデクラン・ライスがトレーニング中に見せた華麗なボレーシュートが話題となっている。英メディアは「魅惑的なスキルからのボレー」と取り上げ、賛辞を送っている。

 21歳のライスはウェストハムの下部組織出身で、2017年にトップチームデビュー。10代のうちからレギュラーに定着し、すでに公式戦100試合以上に出場している。今季もここまでプレミアリーグ全試合に先発フル出場を果たしており、チームの中心選手として活躍中だ。

 移籍ウィンドウではビッグクラブからの注目も報じられており、まさに伸び盛りの時期を過ごしているライスだが、トレーニング中に華麗なボレーシュートを披露。英メディア「The Sportsman」公式ツイッターが動画を公開している。

 スモールコートでの1対1のメニューに取り組むなか、ライスはボールを持って仕掛ける側に回る。細かいタッチで左斜め前へと前進していくと、意表を突いて右足のアウトサイドでボールを浮かせた。対峙する選手が翻弄されるのを尻目に、落下してくるボールを右足で強振すると、鮮やかな弾道のシュートがゴールネットに突き刺さった。

 本来は守備的なポジションのライスが見せたスキルフルな一撃に、英メディア「GIVE ME SPORT」は「練習中に馬鹿げたゴールを決めた」と見出しを打って注目。「ライスが魅惑的なスキルからのボレーを繰り出し、トップコーナーを陥れた」と描写し、「公式戦で決めたら間違いなくプスカシュ賞の候補となるだろう」と称賛の言葉を送っている。

 ライス本人も引用リツイートで反応するなど、自身にとっても手応えのあるプレーだった様子。今季はここまで無得点となっているが、今後、得点力に“開眼”する可能性もあるかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド