「すごい弾道」「エグすぎ」 小野伸二、“リベンジ”誓いシュート猛練習…驚異の質にファン感嘆

FC琉球に所属する元日本代表MF小野伸二【©FC RYUKYU】
FC琉球に所属する元日本代表MF小野伸二【©FC RYUKYU】

小野伸二が公式インスタグラムでシュート練習の様子を更新

 J2のFC琉球に所属する元日本代表MF小野伸二が、自身の公式インスタグラムを更新した。21日の第35節ギラヴァンツ北九州戦(1-1)で途中出場したが、決定機を仕留められず。シュート練習に明け暮れている様子を動画で公開した。

 小野は1998年に静岡の清水商業高校(現・清水桜が丘高校)から浦和レッズに加入。その後は、オランダ1部フェイエノールトやドイツ1部ボーフム、オーストラリア1部ウェスタン・シドニー・ワンダラーズと海外クラブにも在籍し、昨年8月からは琉球でプレーしている。

 9月27日で41歳となった小野は、今季リーグ戦ではここまで8試合に出場(途中出場7試合)。7月25日の第7節愛媛FC戦(1-1)で今季初めて先発のピッチに立ったが、開始7分で無念の負傷交代。診断の結果、右膝の内側側副靱帯損傷で全治6~8週間とされ、リハビリに励んでいた。9月27日の第22節ジェフユナイテッド千葉戦(0-1)でベンチ入りを果たし、11月8日の第32節レノファ山口戦(1-0)で途中出場で復帰を果たした。前節の北九州戦で後半41分から途中出場を果たし、終了間際のアディショナルタイムに鋭いスルーパスに反応したMF茂木駿佑の折り返しをシュートしたが、相手GKの正面だった。

 そんななか小野は公式インスタグラムを更新。「しっかりシュートトレーニングしました」と綴って、シュート練習に明け暮れる様子を公開している。動画ではコースを狙い定め、見事なシュートを披露。2本目の動画では、低い弾道でゴール左隅へ突き刺している。

 北海道コンサドーレ札幌で同僚だった元イングランド代表FWジェイからは「Quality」と高い質を称えられ、黄金世代のFW播戸竜二氏は「ループシュートの練習もお願いします」と“おねだり”。ファンからも「コースやばいっすね」「弾丸シュート!!」「すごい弾道」「エグすぎます」と驚きの声が寄せられた。

 琉球は25日にジュビロ磐田と対戦する。今季途中から加入したMF遠藤保仁との“黄金世代”対決で華麗なシュートを見せるのか、注目の一戦となりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング