「バルサ守備陣を粉砕できれば…」 久保の“古巣対決”に海外注目「ジダンに証明する絶好の機会」

マジョルカMF久保建英がバルセロナとのリーグ再開初戦に挑む【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英がバルセロナとのリーグ再開初戦に挑む【写真:Getty Images】

久保の古巣であり、レアルの宿敵であるバルセロナとの対戦が近付く

 マジョルカは現地時間13日、リーガ・エスパニョーラ第28節でバルセロナとの対戦を控えている。日本代表MF久保建英にとっては古巣対決となるが、海外メディアは「今日は久保がジダンのチームに参加できることを証明する絶好の機会」と見出しを打って注目している。

 昨夏にレアル・マドリードと契約した久保は、開幕直後にマジョルカへ期限付き移籍。ここまでリーグ戦3ゴールを記録していたが、新型コロナウイルスの影響によりシーズンが中断。感染拡大が落ち着いたことから11日に再開され、マジョルカは13日の再開初戦でバルセロナとの対戦を控えている。

 久保にとっては下部組織時代に在籍したバルセロナとの古巣対決となるが、英メディア「90min」スペイン語版は「今日は久保がジダンのチームに参加できることを証明する絶好の機会」と見出しを打ち、「日本人のカレンダーでは、今年最も重要な試合として赤くマークされていたはずだ」と取り上げている。

 昨夏、久保はバルセロナ復帰が既定路線と取り沙汰されていたなかで、宿敵のレアルが獲得した。記事では「今日という日は、彼が“白い巨人”の選手であることをジダンに示す日でもある。バルサ守備陣を粉砕できれば、レアルの選手として来季復帰する価値があると証明できる」と指摘している。

 久保にとって、古巣バルセロナとの対決は特別な試合となることは間違いない。保有元のレアルも、宿敵を相手に久保がどのようなプレーを見せるのか熱視線を送ることになりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング