ユナイテッドの待望コンビが解禁 ポグバ&フェルナンデスの“共存ポイント”は?

ユナイテッドMFブルーノ・フェルナンデス(左)とFWポール・ポグバ【写真:Getty Images】
ユナイテッドMFブルーノ・フェルナンデス(左)とFWポール・ポグバ【写真:Getty Images】

ポグバとフェルナンデス、公式戦の初共演に期待 フレッシャー氏がコンビ結成に太鼓判

 元スコットランド代表MFダレン・フレッチャー氏が、古巣マンチェスター・ユナイテッドで待望されていたフランス代表ポール・ポグバとポルトガル代表ブルーノ・フェルナンデスのコンビ結成に「偉大な選手は一緒にプレーできる」と太鼓判を押した。そして2人が機能するためには、お互いに犠牲を払う必要があると主張している。

 新型コロナウイルスの感染拡大による中断を経て、プレミアリーグは17日から約3カ月ぶりに再開する。マンチェスター・ユナイテッドではいまだ実現していなかったポグバ&フェルナンデスのコンビ解禁の期待が高まっている。。

 フェルナンデスは今年1月にスポルディングCPからユナイテッドへ移籍してすぐにレギュラーに定着するも、加入当時からポグバは足首の負傷で戦線離脱していたため、2人が揃ってプレーする機会はこれまで訪れなかった。

 しかし、コロナによる中断期間中にポグバは復帰を果たし、コンディションも回復。現地時間12日に行われたウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンとのテストマッチ1本目でついにポグバとフェルナンデスが同時起用された。

 ユナイテッドOBのフレッチャー氏は、そんな2人の共存は十分に可能と指摘し、機能するために必要なこともあるとユナイテッド公式TV「MUTV Group Chat」で語った。

「(ポグバとフェルナンデスが一緒にプレーできるか?)もちろんだよ。なんの疑いもない。偉大な選手は一緒にプレーすることができる。誰かが何かを犠牲にしなければならないかもしれないが、それもチームの一部だよ。個人のスポーツではない。中盤が3人だろうとそうでなかろうと、特定の中盤でプレーする時にはお互いを完璧に補完し合うようにプレーする必要があるんだ」

 フレッチャー氏も現役時代にユナイテッドの一員として活躍し、様々な選手とコンビを組んだ経験から、時には自分を犠牲にしてでも補完し合うプレーが必要だと主張している。

「それはチームメートの長所を認識し、どうすれば自分のベストパフォーマンスを発揮できるのかということに繋がっている。しかし、最終的には自分のベストパフォーマンスを犠牲にしてでも、他の誰かがベストパフォーマンスを発揮できるようにすることがチームの勝利に貢献することになるかもしれない」

 中断時点でプレミアリーグ5位につけているユナイテッド。来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場圏内の4位チェルシーを勝ち点差3で追う。逆転でのトップ4位入りに向け、ポグバとフェルナンデスコンビが機能するかどうかが、注目ポイントの一つとなりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング