「イニエスタと言った時…」 元バルサFW、加入後のエピソード告白「僕が正しかった」

イニエスタのバロンドール未受賞については「ガッカリしている」

 エトー氏は、常々、一緒にプレーしていた選手のなかで、最も良い選手はイニエスタと話してきた。そのなかで、現在Jリーグでプレーしているスペイン人がバロンドールを受賞できなかったことと、エトー氏自身がバロンドールを受賞できなかったこと、どちらにより怒りを感じるかという質問を受けたエトー氏。「人々の意見で決まるものだから怒りは感じていない」としつつも、イニエスタの才能を高く評価し続けてきたことを明かしている。

「もちろん、アンドレスが一度もバロンドールを獲得できなかったことにはガッカリしているよ。僕がバルセロナに来てすぐにインタビューを行った時、70人から80人の記者がいた。そこで、『最も印象的だった選手はイニエスタ』と言った時、彼らは『頭のおかしな奴が来た』という反応を見せていた。でも、数年後に、僕が正しかったことは証明されたね」

 エトー氏は、早い段階でイニエスタの異才を感じ取っていたようだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング