5大リーグ選手市場価値トップ100発表 メッシ&C・ロナウドはTOP10外…300億円超首位は?

最新の選手市場価値トップ100の選手たちに選ばれた選手たちに注目【写真:Getty Images】
最新の選手市場価値トップ100の選手たちに選ばれた選手たちに注目【写真:Getty Images】

首位はムバッペ、2位はスターリング…メッシは21位、C・ロナウドは70位にランクイン

 スイスに拠点を持つサッカー関連調査機関「CIES Football Observatory」が欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、ドイツ、イタリア、フランス)における最新の選手市場価値トップ100を発表した。パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペがトップの座を守ったほか、トップ5のうち4人をイングランド代表選手が占める結果となった。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 PSGと2023年まで契約を結ぶ21歳のキリアン・ムバッペは、今後の去就が最も注目される選手の一人。今回の査定で唯一の2億ユーロ超えとなる2億5920万ユーロ(約316億円)で、現在5大リーグの中で最も価値のある選手となった。

 2位から4位にはいずれもイングランド代表選手が名を連ねた。ムバッペに次ぐ2位にはマンチェスター・シティのFWラヒーム・スターリングで1億9470万ユーロ(約238億円)、3位は20歳のドルトムントMFジェイドン・サンチョで1億7910万ユーロ(約219億円)、4位はリバプールDFトレント・アレクサンダー=アーノルドで1億7110万ユーロ(約209億円)、5位がマンチェスター・ユナイテッドFWマーカス・ラッシュフォードで1億5230万ユーロ(約186億円)となった。

 以下にはリバプールを支えるエジプト代表FWモハメド・サラーやセネガル代表FWサディオ・マネらが続く。また、9位にはバイエルン・ミュンヘンでプレーする19歳のカナダ代表DFアルフォンソ・デイビスが10代選手では唯一のトップ10入りを果たしている。

 20代の若手選手が上位に目立つなかで、32歳のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)は1億10万ユーロ(約122億円)で21位にランクイン。トップ100の中で最年長(35歳)となるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは6280万ユーロ(約77億円)で70位だった。

 アジア勢では韓国代表FWソン・フンミンが唯一トップ100に入った。トッテナムでもレギュラーを張る27歳は7560万ユーロ(約92億円)で48位だった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング