久保も登場! 「英国の報道で際立つ5人の若き名手」をスペイン特集「価値を示している」

マジョルカでプレーするMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカでプレーするMF久保建英【写真:Getty Images】

マジョルカでの活躍により、プレミアリーグからの関心が報じられる久保に注目

 日本代表MF久保建英は今季マジョルカに期限付き移籍し、リーガ・エスパニョーラ挑戦1年目でリーグ戦24試合3ゴールを記録している。シーズン終了後の去就は不透明な状況にあるが、レアル専門メディアは「英国の報道で際立つ5人の若き名手」と取り上げ、久保も名を連ねている。

 昨夏にレアル・マドリードと契約した久保は、開幕直後に同じスペイン1部のマジョルカへ期限付き移籍。序盤戦はベンチスタートの試合が多くなっていたが、徐々に持ち味を発揮して計3ゴールを記録。調子が上向いてきたタイミングで、新型コロナウイルスの影響によりシーズンが中断となった。

 しかし、最近の活躍により、久保の存在はスペイン国内だけでなく、世界からの関心も取り沙汰されている。これまでには、スペイン紙「ドン・バロン」はアーセナルから熱視線が送られていると報じ、英紙「マンチェスター・イブニングニュース」もマンチェスター・シティへ久保の獲得を進言していた。

 これを受け、レアル専門メディア「Defensa Central」は「英国の報道で際立つ5人の若き名手」と見出しを打ち、レアルが保有元である20歳未満の若手の中でイングランドのメディアから注目を集めている5人を紹介。トップバッターで名を挙げられたのが久保だ。

「(久保の獲得は)たった2億3000万円で済んだが、1部の舞台で戦うマジョルカで突出した存在となり、すでに価値を示している」と称賛を送っていた。リーグ延期により、今夏の移籍市場にも影響が及ぶことが予想されるなか、新たな武者修行の場としてイングランドに足を運ぶ可能性もあるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング