ユニフォームを眺めて着用? 「#サッカー不足あるある」がTwitterトレンド入り

【写真:Getty Images】
【写真:Getty Images】

Jリーグは3度の中断期間延長、ファンが「サッカー不足あるある」を公開

 新型コロナウイルスの感染拡大により、Jリーグは3度の中断期間延長を強いられている。そんななか、ツイッターで「#サッカー不足あるある」がトレンド入りして話題となっており、多くのサッカーファンが思い思いの「あるある」を記している。

 今季のJリーグは2月16日のルヴァンカップを皮切りに、同21日にリーグ開幕戦を迎えた。しかし、新型コロナウイルスの感染が広がり、Jリーグは一時中断を決定。当初は3月中の再開を目指したが、ここまで3度にわたって中断期間が延長となっている。

 サッカーファンの鬱屈とした思いが一つの形となった。6日にツイッターで「#サッカー不足あるある」がトレンド入りし、大勢が個人的な「あるある」エピソードを綴って反響が広がっている。

「季節がわからなくなる」「週末の過ごし方がわからない」「サポ仲間と疎遠になる」といったものから、「好きな選手や贔屓チームを見て心を落ち着かせる」「過去の試合を分析、戦術立てる」「昔の動画とか漁りがち」などの声が上がった。

 居ても立っても居られない気持ちが強まった結果、「ユニを眺めて着てしまう」「夢の中で試合が始まり、足がバタバタして目覚める」という人も出ている。「遮断機や踏切、ドルトムントにしか見えない」というマニアックな意見も並んだ。

 Jリーグは6月初旬の再開を目指して協議を進めているなか、サッカーに飢えたファンたちもその日を待ち望んでいる。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング