Jリーグ再開は最短で5月末か 無観客開催も難航、村井チェアマン「移動によるリスクが…」

Jリーグの村井満チェアマン【写真:高橋学】
Jリーグの村井満チェアマン【写真:高橋学】

NPBとの「新型コロナウイルス対策連絡会議」で合同会見を実施

 JリーグとNPB(日本野球機構)は、新型コロナウイルス対策連絡会議の第5回会合と合同会見を3日に開催。座長の賀来満夫氏東北医科薬科大特任教授が率いる専門家チームの助言を受け、Jリーグの村井満チェアマンは4月25日から再開予定だったJ3リーグの開催は「難しい」とし、また、候補にあった無観客試合の開催も選手やスタッフの「移動にリスクが伴う」との見通しを立てた。

 Jリーグは4月25日に予定されていたJ3リーグ戦から、また、J1においては5月9日からの再開を目指していた。だが、この日の会議で専門家チームからJリーグ、プロ野球どちらも「どこでも感染が起こり得るなかで、4月の開催はお考えいただいているが現段階では難しい」との見解が示された。村井チェアマンも「一旦再開の目指す日程決めたうえで準備はするものの、社会の感染状況、専門家や行政の要請を見ながら、4月中の開催は基本的に難しい」と、再開日程は“白紙”になる予定だとした。

 今後は臨時のJリーグ実行委員会が開かれる予定で、日程を再考するものの、専門家チームは5月初旬のゴールデンウィークがピークに達する可能性もあると指摘。現在、Jリーグからも感染者が出ている状態で、無観客試合での開催も選手やスタッフに「移動によるリスクが伴う」として、慎重に日程や開催方法を決めていくようだ。

 今までは2週間ごとに再開の日程を設定していたが、村井チェアマンは「選手が試合に向けて、ピークを作り、(試合が)なくなりという(繰り返しが行われる)のは負荷もかかる。コンディションも運営上の課題もあるので、2週間より長めのスパンで日程検討する」として、早くても5月末に再開する可能性が高まった。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング