バルセロナ、デンマーク代表FW獲得 移籍金21億円超…スアレスらの穴埋めに期待

バルセロナがレガネスFWマルティン・ブライトバイテの獲得を発表【写真:Getty Images】
バルセロナがレガネスFWマルティン・ブライトバイテの獲得を発表【写真:Getty Images】

レガネスFWブライトバイテの獲得で合意、バイアウト条項は360億円

 スペインの強豪バルセロナは現地時間20日、レガネスのデンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテの獲得で合意したことを正式発表した。

 レガネスには移籍金として1800万ユーロ(約21億6000万円)が支払われる一方、2024年までの契約におけるバイアウト条項は3億ユーロ(約360億円)という超高額な契約になったとしている。

 スペインでは、負傷により長期離脱となった選手の穴を埋める場合に限り、移籍市場が閉じている期間でも新たな選手をチームに加えることができる。ウルグアイ代表FWルイス・スアレスに続き、フランス代表FWウスマン・デンベレも負傷離脱したバルセロナはリーグに申請を行い、その許可が与えられていた。

 補強可能なのはスペイン国内に所属する選手か、所属チームのない選手という規定がある。そのなかでバルセロナの選択は28歳のブライトバイテ獲得に至った。今季はリーグ戦で24試合出場、6ゴール1アシストの成績が残っている。

 超高額の契約解除金の契約とともにバルセロナ入りするブライトバイテは、スアレスとデンベレの穴を埋める即戦力としての期待に応えることができるだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング