アトレティコDF、シメオネ監督は「世界最高」と絶賛 「彼の下でプレーすれば…」

シメオネ監督(右)を絶賛したDFトリッピアー【写真:Getty Images】
シメオネ監督(右)を絶賛したDFトリッピアー【写真:Getty Images】

昨夏アトレティコに加入したイングランド代表DFトリッピアーが指揮官を称賛

 昨夏にトッテナムからアトレティコ・マドリードに移籍したイングランド代表DFキーラン・トリッピアーがディエゴ・シメオネ監督について、「世界最高の監督」と述べている。英公共放送「BBC」が伝えた。

 シメオネ監督は2011年の就任以降、リーガ・エスパニョーラとスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)、スペイン・スーパーカップを1回ずつ、UEFAヨーロッパリーグ(EL)とUEFAスーパーカップをそれぞれ2回ずつ制覇し、アトレティコを躍進させた。

 ところが、今季はリーグ戦では9勝9分3敗の勝ち点36で5位につけているものの、コパ・デル・レイでは現地時間23日に行われた3部クルトゥラル・レオネサ戦で1-2と敗れ、3回戦敗退となった。

 だが、今季からアトレティコに加入したトリッピアーは、「きっと彼がどれほど良い監督かどうか、タッチラインにいる時やトレーニングでの彼がどれほど情熱的か、誰もが知っていると思う。彼は素晴らしい」とコメント。「彼はいつも若い選手たちに寄り添っていて、彼に熱くなると、私たちも元気になる。それほど情熱的な人ということだ」と続けた。

 さらに「シメオネが今、世界最高の監督かって? 私にとっては、イエスだ。実際に彼の下でプレーすれば、どれほど良い人なのかが分かるよ。もちろん、クロップ、グアルディオラに……ショーン・ダイク。サッカー界には素晴らしい選手がたくさんいるが、彼(シメオネ監督)は間違いなくその1人だと思う」と称賛している。

 今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16で、CL王者リバプールと対戦するアトレティコ。スペインに移籍したことで、プレミアリーグのほぼ全ての試合を見る機会を得たというトリッピアーは、リバプールについて「今シーズンはここまでファンタスティック」とし、「プレミアリーグであれほど首位独走できるなんて、リーグの厳しさを考えると、ユルゲン・クロップ監督がどれほどいい仕事をしてきたのかが分かる」と語る。

 王者リバプールとの一戦でどのようなプレーを見せるのか、注目が集まる。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング