リバプールMF、初優勝への大きな期待に持論 「メッシやC・ロナウドを見るといい」

リバプールMFチェンバレンが自チームに持論を展開【写真:Getty Images】
リバプールMFチェンバレンが自チームに持論を展開【写真:Getty Images】

チェンバレン、リバプールと名手たちを重ね合わせ「信じられないほど難しいことだ」

 昨季プレミアリーグで王者マンチェスター・シティと最後まで熱戦を繰り広げ、クラブ史上最多の勝ち点97を記録して2位でフィニッシュしたリバプールは、今季首位を独走しており、クラブ最多勝ち点記録を更新してのタイトル獲得が期待されている。イングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンは、そんなチームについてアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)やポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)のようだと語っている。英紙「リバプール・エコー」が伝えた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 昨季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でヨーロッパ制覇を果たしたリバプールは、今季、悲願のプレミアリーグ優勝に向けて順調に勝ち点を重ねている。23日の第24節ウォルバーハンプトン戦で2-1と勝利し、ここまで22勝1分と無敗をキープ。昨季に記録した勝ち点「97」を上回る数字でのプレミア制覇に期待が懸かっている。

 チェンバレンはリバプール公式サイトで、「このような状況を説明するには、リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを見るといい。彼らは何年も何年もかけて高い水準を設定してきた。1シーズン、1年間に70ゴールを挙げると、次の年に45ゴールを記録しても彼らは満足しないし、世間もきっと満足しなくなるだろう」と語り、こう続けている。

「一度、自分自身と世間に対し、自分に何が達成できるのか、どれほどのレベルに達することができるのかを証明すると、変わってくる。毎年そのレベルや近い水準を維持できた時に自分も世間も満足するんだ。だから、あの2人の選手を私は“世界最高”と呼ぶ。なぜなら、彼らはそれを何年も何年も、10年、15年と続けているからだ。信じられないほど難しいことだ」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も