乾貴士の鮮烈ゴラッソに再脚光! 歓喜のガッツポーズ&お辞儀にリーガ公式「可愛い」

エイバルMF乾貴士【写真:Getty Images】
エイバルMF乾貴士【写真:Getty Images】

2016年1月10日に生まれた乾のリーガ初得点を、公式ツイッターが動画付きで回顧

 エイバルの日本代表MF乾貴士は、今季エイバルに2年ぶりに復帰した。そんな日本人アタッカーがリーガ初ゴールを決めたのが、2016年1月10日のリーグ第19節エスパニョール戦(2-1)だった。リーガ公式ツイッター英語版は得点後に喜びを爆発させてガッツポーズを決めるシーンの映像を再投稿し、「KAWAII(可愛い)」と綴っている。

 2011年にセレッソ大阪から海外へ渡った乾は、ドイツで4シーズンプレーしたのち、憧れだったスペイン移籍を勝ち獲り、エイバルに加入。主力として3年間プレーし、ベティスとアラベスに所属した昨季を経て、今季再びエイバルのユニフォームに袖を通した。

 その乾がリーガ初ゴールを決めたのが、2015-16シーズンのリーガ第19節エスパニョール戦だ。今も主戦場とする左サイドでボールを受けた乾は、小気味良いドリブルでするするとペナルティーエリア約45度の位置に進入。後手に回ったエスパニョールの右サイドバックとカバーに入ったもう一人のマーカーを見透かしたかのように、右足インフロントでシュートを放つ。するとボールは相手GKの必死のセーブも及ばず、ゴール右上を射抜くゴラッソとなった。

 鮮やかな一撃での記念すべき移籍後初に乾も会心の表情を浮かべてガッツポーズ。その後喜びを分かち合いにきたチームメイトには、日本人らしくお辞儀で返すシーンも収められている。

 リーガ公式ツイッター英語版は「4年前の今日、タカシ・イヌイがラ・リーガ初ゴール」と動画を公開。投稿の最後には顔文字とともに、「KAWAII(可愛い)」と綴られており、乾の愛されるキャラが窺い知れる内容となっている。

 世界最高峰と呼ばれるスペイン1部でプレーして早5年目、厳しい競争のなかを生き抜いてきた乾には、リーガ・エスパニョーラ公式も日本人アタッカーに一目置いている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング