エイバル乾、高速ドリブル&ダブルタッチにリーガ公式も注目 「脅威の2人抜き!」

エイバルMF乾貴士が得意のドリブルでチャンスを演出【写真:Getty Image】
エイバルMF乾貴士が得意のドリブルでチャンスを演出【写真:Getty Image】

今季初ゴールを挙げたグラナダ戦、前半38分には敵陣内で華麗な2人抜きを披露

 スペイン1部エイバルの日本代表MF乾貴士は、現地時間20日のリーガ第18節グラナダ戦で今季初ゴールを挙げ、3-0の勝利に貢献した。ほぼ角度のない位置からの豪快弾に称賛が集まるなか、試合中に見せた華麗な2人抜きにリーガ・エスパニョーラ日本語版公式ツイッターがスポットライトを当てている。

 左サイドハーフで先発出場した乾は、ドリブルで仕掛けるなど積極的なプレーを披露。2-0で迎えた後半42分には、ドリブルで持ち込んだFWキケ・ゴンザレスが左サイドの乾へパス。やや長くなったボールに追いついた乾に対し、相手GKが飛び出してきたなか、ゴールライン際から一つ中央へ持ち出して迷わず右足を振り抜くと、豪快な一撃がファーサイドのゴールネットに突き刺さった。

 角度がほとんどない位置から決めた技ありの今季初ゴールを、チリメディア「EN CANCHA」が「不可能と思われるゴールを決めた」と称えるなど注目を集めたが、乾は得点以外にも見せ場を作った。

 前半38分、敵陣の左コーナー付近でこぼれ球を拾った乾は、ワンタッチで相手MFアントニオ・プエルタスのタックルをかわし、ゴールライン際をドリブル突破。さらに、スピードに乗ったなかでダブルタッチでDFビクトル・ディアスを鮮やかに交わしてみせた。ラストパスはグラナダの選手にクリアされたが、乾の華麗な個人技に本拠地イプルーアは大きく沸いた。

 リーガ・エスパニョーラ日本語版公式ツイッターは、「#乾貴士選手の脅威の2人抜き! 右足アウトサイドで軽いワンタッチから一人置き去りからのPA内でイニエスタ十八番のクロケッタ!」と動画を公開。ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの得意技であるクロケッタ(ダブルタッチ)を披露したことを伝えている。

 試合後には、自身の公式インスタグラムで「2019年最後の試合で今シーズン初ゴールできました やっとチームの力になれたんで、ホッとした」と胸中を明かした乾。2020年はさらに躍動する姿を見せてくれるはずだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド