イスコがレアルで完全復活 スペイン紙も驚き「ジダンの下で信じられないカムバック」

一時期の不振から復活を果たしたイスコ【写真:Getty Images】
一時期の不振から復活を果たしたイスコ【写真:Getty Images】

徐々に調子を上げているイスコ、バルセロナ戦でもスタメン出場

 今季序盤戦は欠場が続いていたレアル・マドリードのスペイン代表MFイスコが完全復活を印象づけている。その様子をスペイン紙「マルカ」は「ジダンの下で信じられないようなカムバック」と驚きを持って報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 27歳のイスコはスペインでも屈指のテクニックを誇るMFだが、なかなかその真価を発揮することはできずにいた。今季は開幕直後に怪我で1カ月ほどの離脱を強いられ、復帰後もベンチスタートが定位置となっていた。

 しかし、徐々に調子を上げると、直近のリーグ戦4試合のうち、3試合で先発起用。18日に行われたバルセロナとのエル・クラシコ(0-0)でもスタメン出場し、チームに重要な存在であることを示したと高く評価されている。

 序盤戦の沈黙から一転し、クラブ内での重要度が高まっているイスコ。「マルカ」紙はそんなイスコの序列の変化について「傍観者から決定的な存在に」とし、「信じられないようなカムバックだ」と称賛した。

 また、記事ではジネディーヌ・ジダン監督が辛抱強くイスコに期待し続けたことについても触れられている。

「ジダンはイスコを待っていた。イスコにとって適切なタイミンが来る日を待っていたようだ。イスコのようなクオリティーのある選手をベンチに置き続けているのは簡単ではないが、フランス人の意志は堅く、そのアプローチがスペイン人を成熟させた」

 ジダンがイスコを信頼していたこと、その期待にイスコが応えようと奮闘した結果が復活につながったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」