バルセロナ監督、メッシを指導できる“特権”に感謝 「時に愉しむことができないが…」

バルサのバルベルデ監督(左)とFWメッシ【写真:Getty Images】
バルサのバルベルデ監督(左)とFWメッシ【写真:Getty Images】

バルベルデ監督が6度目のバロンドールを受賞したエースに言及

 バルセロナは現地時間7日に、ホームのカンプ・ノウで日本代表MF久保建英を擁するマジョルカとのリーガ・エスパニョーラ第16節に臨む。その一戦を前にしてエルネスト・バルベルデ監督が記者会見に臨んだが、その場で通算6度目のバロンドール獲得を成し遂げたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを指導する喜びについて語ったと、スペイン紙「マルカ」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 メッシはリバプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクとわずか7ポイントの得票差で、2015年以来6度目のバロンドールを受賞した。今シーズンの開幕直後こそ、怪我の影響で得点数が伸びなかったが、ここにきてウルグアイ代表FWルイス・スアレスとのホットラインが冴えを見せ、精度を増す直接FKでもゴールを陥れるなど、“定位置”であるリーガの得点ランキングトップの座も近づいてきている。

「皆さんは(メッシを指導する)特権をお分かりだと思うが、時にはそれを愉しむことができないこともある。とはいえ、時間が経つにつれ、それを愉しむことができるんだ。私はそれを知り得た1人だ。レオを指導できたということは本当に幸運だと思っている」

 メッシを指導できる立場にあるのは、キャリアを見ればバルサかアルゼンチン代表のいずれかを率いたことがある人物だけだ。それもあってバルベルデ監督は幸運に感謝する一方で、32歳になったメッシはバロンドール授賞式で自身のキャリアが終わりに近づいていることを示唆するような発言があった。それを受けて指揮官は、このように語っている。

「(現役引退を意識することは)自然なことだし、普通のことだ。とはいえ彼は32歳で、明日引退するというつもりではない。選手は30歳を過ぎれば、それについて常に考えることになる。年を取れば彼がサッカーを辞める時は来るが、今はその時ではない」

 約15年もの間、世界のサッカーファンにインパクトをもたらし続けたメッシ。そんな彼とともに戦える喜びを得ているのはチームメートだけでなく、バルベルデ監督も同じなのかもしれない。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  10. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」