サラゴサ香川真司、招集メンバー復帰に指揮官も期待 「力を見せてくれるだろう」

レアル・サラゴサMF香川真司がジローナ戦に出場か【写真:Getty Images】
レアル・サラゴサMF香川真司がジローナ戦に出場か【写真:Getty Images】

内転筋の違和感で前節欠場も、30日のジローナ戦に向けてメンバー入り

 レアル・サラゴサのMF香川真司は、現地時間23日のリーガ・エスパニョーラ2部第17節ラージョ・バジェカーノ戦(1-0)は内転筋の違和感で招集メンバー外となった。ただし、この1週間でコンディションを取り戻したようで、30日に行われるジローナ戦の招集メンバーに入っている。

 今夏ドルトムントからサラゴサに移籍した香川は、2ゴールをマークするなど開幕8試合連続無敗の中心メンバーとなっていた。ただし体調不良によってコンディションを落としたのと並行するかのようにチームの調子も急降下。そして内転筋に違和感を持ったことで休養が与えられたラージョ戦ではチームの苦戦が予想されたものの、1-0で勝ち点3を確保した。

 現時点で6位につけるサラゴサは調子の底を打った印象があるが、地元紙「エラルド」は「香川がサラゴサ線のメンバーに戻ってきた。ジローナとの試合のためにビクトル・フェルナンデス監督が招集した18人のうち、シンジ・カガワがいることはサラゴサにとって一番の目新しさである」としている。

 またスペイン紙「AS」によると、記者会見でビクトル・フェルナンデス監督は香川のスタメン出場について問われ、「彼はこの1週間でいいトレーニングをしてくれた。ほどなく彼は我々に力を見せてくれるだろう」とも期待を寄せている。香川の復調はサラゴサ逆襲のブーストとなり得るだけに、その活躍に期待したいところだ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング