“怪物”ロナウド、バルサ時代の“衝撃ドリブル弾”回顧に称賛の嵐 「唯一無二」「別次元…」

バルセロナ時代のロナウドに再脚光【写真:Getty Images】
バルセロナ時代のロナウドに再脚光【写真:Getty Images】

バジャドリード会長としてカンプ・ノウに帰還 リーガ公式が伝説のゴール動画を公開

 “フェノーメノ”(怪物)の異名をとり、数々の伝説的なプレーを見せてきた元ブラジル代表FWロナウドは、昨年9月にスペイン1部バジャドリードを買収し、クラブのオーナーに就任した。昨季のリーガ・エスパニョーラでチームは16位となり残留、今季も第10節終了時点で3勝5分2敗の9位と健闘するなか、29日に第11節バルセロナ戦を迎える。ロナウドにとっては、古巣の本拠地カンプ・ノウを再び訪れる一戦となるが、リーガ公式ツイッターはバルサ時代のゴール動画を公開し、現役時代の超絶プレーを振り返っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ロナウドが、世界にその名を轟かせ始めたのは、1994年から2シーズン在籍したオランダのPSV時代だった。ここでゴールを量産すると96年夏、スペインの名門バルセロナに加入。シーズン中に20歳となった若き日のロナウドはリーガで37試合34得点と大爆発し、いきなり得点王を獲得すると、97年のバロンドールを受賞した。

 もっともバルサに在籍したのは、わずか1シーズンのみ。97年夏にイタリアのインテルに移籍した後は大怪我に見舞われる悲運も味わったが、2002年日韓ワールドカップ優勝を手土産にレアルへ加入。“銀河系軍団”のなかでコンスタントにゴールを重ね、03-04シーズンには32試合24得点で自身二度目のリーガ得点王に輝いた。その後はACミラン、母国のコリンチャンスを渡り歩き、11年に現役を引退した。

 名門クラブで活躍した偉大なキャリアのなかで、最も輝いていたシーズンとして多くの人の記憶に残っているのは、やはり前述したバルセロナでの1996-97シーズンだろう。大怪我をする以前、爆発的なスピードを武器にしたプレーはまさに別格。リーガ公式が今回公開したのは、ロナウドが鮮烈なハットトリックを達成した96年10月26日の本拠地バレンシア戦(3-2)で、1分3秒の映像に収められた3つのゴールはいずれも圧倒的な速さで相手守備陣を切り刻んで決めたものだ。特に印象深いのは決勝点となった3点目で、センターサークル付近でボールを拾うとドリブルを開始。目の前に相手のフィールドプレーヤー4人がいるなか、鋭いドリブルで選手間の狭いスペースをぶち破り、最後は冷静に相手GKの動きを見極めてシュートを流し込んだ。

 この動画の公開を受けて、返信欄には「真のナンバーワン」「唯一無二の選手」「パワーとスピード!」「天才」「別次元…」「史上最高の9番」など、ファンから称賛の声が殺到した。常人離れしたパフォーマンスはもちろん、わずか1年でバルサに別れを告げたこともあり、20歳当時の“怪物”ロナウドのプレーは偉大な伝説となっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」