マンチェスター・Cがプレミア連覇に黄色信号 スペイン代表FWネグレドが長期離脱 

 ネグレドは、自身のインスタグラムに、ギブスで固定した右足の写真を掲載し、「この先の数ヶ月は厳しいものになることをみんなに報告しなければいけない。第五中足骨を骨折して、数ヶ月間離脱する。これまで以上に強くなって戻ってくるし、復讐心とともに復活するつもりだ」と報告した。

 マヌエル•ペレグリーニ監督は放出を検討しているとされたが、ネグレド自身は「シティから移籍したくない。ここで幸せだし、すごくなじんでいる」と語っていた。

 昨夏にセビージャから加入したネグレドは今年1月までに26得点をたたき出したが、肩の故障などを理由にシーズン終盤は不振に陥っていた。リーグ連覇を狙うマンチェスター・Cとネグレドにとっても痛恨の事態となった。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

トレンド

ランキング