湘南MF梅崎、恩師・大槻監督の“素顔ショット”公開 「変わらない人柄で嬉しかった」

湘南ベルマーレの梅崎司【写真:Getty Images】
湘南ベルマーレの梅崎司【写真:Getty Images】

1日の浦和戦で直接対決 「レッズ時代厳しい時期を助けてくれた方」と感謝

 J1湘南ベルマーレの元日本代表MF梅崎司が、自身の公式インスタグラムを更新。恩師の1人である浦和レッズの大槻毅監督との2ショットを掲載し、「懐かしい思い出」と“共闘”した時代を振り返った。

 湘南は1日に行われた第25節で浦和と対戦。前半3分に失点する苦しい展開を強いられたなか、後半13分から途中出場した梅崎が試合終了間際にドリブルで仕掛けてPKを奪い、元チームメートのGK西川周作との駆け引きを制して同点ゴールを決め、1-1で引き分けた。

 梅崎は国際Aマッチウィーク中の11日に公式インスタグラムを更新。「前節の試合後、久しぶりに少しの時間ですが大槻さんとお話し出来ました。変わらない人柄で嬉しかったです」と綴り、一枚の写真をアップした。

 写真では、笑顔の梅崎の横で、試合時のオールバック姿とは異なる髪を下した状態の浦和の大槻監督がサムアップを決めている。2012年から強化部スタッフや育成ダイレクターなどを務めた大槻監督は、梅崎にとって「レッズ時代厳しい時期を助けてくれた方」だという。

「懐かしい思い出です。まだまだ頑張ります!」

 投稿には、ファンから「素敵なツーショットですね」「髪で別人になりますね」「組長、梅より胸板厚いじゃん!」と声が上がり、浦和のFW武藤雄樹やかつての同僚DF那須大亮(ヴィッセル神戸)が「いいね!」で反応を見せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング