アデバヨールがマラリア感染でトットナムの北米遠征を不参加に

「最初の診断でマラリアの初期段階と分かった。順調に回復している」とトットナムは声明を発表している。アデバヨールは12日に病院に運ばれ、マラリアで軽い発作に見舞われたという。1週間以内の練習への復帰は難しいと見られており、719日の米MLSシアトル・サウンダーズとの親善試合でスタートするトットナムの北米ツアーには不参加となる方針だ。

 トーゴ出身のストライカーは今回のブラジルワールドカップには参加していなかった。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

※ワールドカップ期間中、記事内で扱うシーンの一部はFIFAワールドカップ公式動画配信サイト&アプリ『LEGENDS STADIUM』のマルチアングル動画、選手毎のスタッツデータで確認できます。
詳しくは、「LEGENDS STADIUM 2014 – FIFAワールドカップ公式動画」まで

トレンド

ランキング