“芸術バイシクル弾”でバルサ撃破の38歳FW 現役最終年に最高の一撃「すべての人に捧げる」

衝撃的なバイシクルボレーを決めたビルバオFWアドゥリス(左)【写真:Getty Images】
衝撃的なバイシクルボレーを決めたビルバオFWアドゥリス(左)【写真:Getty Images】

ビルバオFWアドゥリス、開幕戦で劇的な決勝ゴール 「ファンのサポートは最高だ」

 アスレティック・ビルバオの38歳FWアリツ・アドゥリスは、現地時間16日のリーガ・エスパニョーラ開幕戦でバルセロナ相手に芸術的なバイシクルボレーシュートを決めてチームを勝利に導いた。殊勲のストライカーが語った喜びのコメントを、スペイン紙「AS」が報じている。

 ベンチスタートだったアドゥリスは、0-0で迎えた後半43分からピッチに立った。残り時間もわずかというなか、ファーストタッチで見事に試合を決定づけたのだ。右サイドから上がったクロスを豪快なバイシクルボレーで合わせると、強烈なシュートはドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンが守るゴールを打ち破った。

 38歳の大ベテランは先日、今季限りでの引退を発表している。迎えたラストシーズンの開幕戦で、王者を破る劇的なゴールを決めてみせた。

「彼ら(バルセロナ)は最高のチーム。試合を通して、彼らに対応するのは本当に難しいことだ。ピッチのあらゆるエリアで彼らを倒そうと目指し、最後には結果を出すことができた」

 アドゥリスはバルセロナ相手の劇的勝利について、こう語っている「僕らのファンのサポートは最高だ」とホームの大観衆の前で挙げた金星に、喜びもひとしおといった様子だ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング