インザーギ監督が命じた「鉄の掟」。厳格な時間管理に加え、携帯電話の持ち込み禁止まで!

 開幕前の合宿では、朝7時45分に起床。ロッカールームへの携帯電話の持ち込みが禁止となり、食事などのテーブルでは戦術論を理解する場になると報じている。そして、午前9時にはピッチに出て、練習がスタートするという。時間に比較的ルーズなイタリアらしからぬ厳格さで、昨季終盤戦で選手に寛容な対応を続けたクラレンス•セードルフ前監督とは180度真逆のアプローチを強いている。

 午前練習後に昼食をはさみ、午後の練習は17時半からスタート。選手たちは練習開始の45分前には、ロッカールームに入らなければならない。本田圭佑は7月22日のミランのニューヨーク遠征から合流予定だが、高校時代の部活動を彷彿させるようなピッポ流の管理サッカーの中で、定位置奪回を目指すことになる。

 

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

※ワールドカップ期間中、サッカーマガジンゾーンウェブが記事内で扱うシーンやデータの一部はFIFAワールドカップ?公式動画配信サイト&アプリ『LEGENDS STADIUM』で確認できます。
詳しくは、「LEGENDS STADIUM 2014 – FIFAワールドカップ公式動画」まで

トレンド

ランキング