本田圭佑の去就にオランダメディア注目 「移籍金ゼロの大物9人」にリベリーらと選出

(左から)MFリベリー、MF本田、FWバロテッリ【写真:Getty Images】
(左から)MFリベリー、MF本田、FWバロテッリ【写真:Getty Images】

バロテッリ、スターリッジらとともに紹介 VVVの練習に参加した点も指摘

 欧州各国の2019-20シーズンは開幕直前、もしくはすでにスタートを切っているなかで各チームの陣容が続々と決まってきた。すでにイングランドの移籍期間が終了した一方、スペインやドイツ、イタリアなどの主要リーグでは現地時間9月2日まで選手の獲得が可能。今夏の移籍マーケット最終盤を迎えるなか、オランダメディア「Sportnieuws.nl」はフリー移籍で獲得できる有名選手を9人リストアップ。そのなかには元日本代表MF本田圭佑の名前も挙がっている。

 このリストには元フランス代表MFフランク・リベリー、元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ、元イングランド代表FWダニエル・スターリッジといったワールドクラスの名前が数多く挙げられている。その中の1人として紹介されているのが本田だ。今オフには、かつてプレーしたVVVでの練習に参加したことについても触れている。

「(VVVフェンロ会長の)ハイ・ベルデンは移籍について往々にして成功している。それはケイスケ・ホンダについてのこともそうだ。誰もが夢が実現するとは思わなかっただろう。日本人はVVVがエールディビジに復帰するための手助けをして、リーグでナンバーワンクラスの選手となった」

 VVVで残した実績に触れるとともに、CSKAモスクワを経てACミランに渡ったキャリアについて再び紹介している。ただ、それとともに「彼がこの夏、突然VVVでフリートランスファーの選手として出てくるまでになった。ただしそれは移籍加入ではなく、ホンダはまだ新たなクラブを探しているということ」とも明記している。

 オランダで大きなインパクトを残した本田。彼の新天地がどこになるかは、現地でも注目を集めているようだ。

 「Sportnieuws.nl」が選んだ「今夏移籍金ゼロの大物9人」は以下のとおり。

ミシェル・フォルム(前トットナム/GK/35歳)
イニャツィオ・アバーテ(前ACミラン/DF/32歳)
アレクサンデル・ビュットネル(前フィテッセ/DF/30歳)
本田圭佑(前メルボルン・ビクトリー/MF/33歳)
ハテム・ベン・アルファ(前レンヌ/MF/32歳)
フランク・リベリー(前バイエルン/MF/36歳)
マリオ・バロテッリ(前マルセイユ/FW/29歳)
フェルナンド・ジョレンテ(前トットナム/FW/34歳)
ダニエル・スターリッジ(前リバプール/FW/29歳)

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング