香川真司、丸刈りにイメチェン 日本代表クラスも驚愕「和製ブラピ」「カッコいい」「どした?」

レアル・サラゴサMF香川真司【写真:Getty Images】
レアル・サラゴサMF香川真司【写真:Getty Images】

スペイン2部サラゴサへ移籍した香川、新天地挑戦に向けて心機一転のヘアスタイル変更

 今夏、ドイツ1部ドルトムントからスペイン2部レアル・サラゴサへ移籍した日本代表MF香川真司が、12日に更新した自身のインスタグラムで“丸刈り”の新ヘアスタイルを公開すると、日本代表クラスの選手たちが「カッコいいっすね」「どした?」と様々な反応を見せている。

 2010年夏にセレッソ大阪からドルトムントに加入した香川。その後、マンチェスター・ユナイテッドを経て再びドルトムントに復帰するも、昨シーズンはルシアン・ファブレ監督の下で構想外となり、冬にトルコ1部ベジクタシュへ期限付き移籍した。14試合4ゴールの結果を残したがレギュラー奪取とはならず、シーズン後にドルトムントへ復帰。そして今夏、活躍の場をスペインへ移した。

 今月9日に移籍が決定したばかりだが、スペイン挑戦に向けた意気込みを物語るような写真を公開した。香川は12日に自身のインスタグラムにスペイン語で「こんにちは、サラゴサ」と記し、写真を2枚投稿。晴れ渡る青空の下、サングラスを身に着けた私服姿の香川が登場するが、その髪型が短髪から“丸刈り”へと変貌している。

 新天地でイメチェンを図る形となったが、これに日本代表クラスの選手たちが続々と反応。浦和レッズのDF槙野智章が「今までで一番似合うぞ!」と記せば、パルチザン・ベオグラードへ移籍したFW浅野拓磨は「カッコいいっすね」と絶賛。浦和MF柏木陽介は驚いた様子で「どした?」とメッセージを送ったが、ガラタサライのDF長友佑都は「とてもハンサム」と綴り、アビスパ福岡のFW森本貴幸も「和製Brad pitt(ブラッド・ピット)」と称えている。

 スペイン2部開幕戦のテネリフェ戦が17日に迫るなか、急ピッチで調整を進める香川。新ヘアスタイルの日本人アタッカーが本拠地で新天地デビューを飾り、ファンを沸かせるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング