香川真司、スペイン2部サラゴサとの合意が正式発表 クラブも笑顔のユニフォーム姿公開

香川真司がレアル・サラゴサへ!【写真:Getty Images】
香川真司がレアル・サラゴサへ!【写真:Getty Images】

念願のスペイン挑戦へ 2部サラゴサと2年契約を締結とクラブ公式サイトが発表

 スペイン2部レアル・サラゴサが現地時間9日、日本代表MF香川真司の移籍でドルトムントと合意したことを発表した。

 香川は昨季、ドルトムントで新たに就任したルシアン・ファブレ監督の下で出場機会を失い、冬にトルコ1部ベシクタシュに期限付き移籍していた。レンタル期間終了に伴い一度はドルトムントに戻っていたが、今夏には再び去就問題が取り沙汰されていた。

 スペインへの移籍を望んでいたとされる香川は、ついにその夢を叶えることになった。新天地は2部のサラゴサ。ドルトムントを離れ、2年契約を結ぶと公式サイトで発表された。新しいユニフォームに袖を通した香川の写真も公開されている。

 お披露目の日程はまだ決まっていないが、来週にも本拠地エスタディオ・デ・ラ・ロマレーダで行われる予定だという。サラゴサに所属する日本人選手はMF長谷川アーリアジャスール(2015-16シーズン/現・名古屋グランパス)以来2人目となる。

 2010年にセレッソ大阪を旅立ち、ドルトムント、マンチェスター・ユナイテッド、ベシクタシュと名門クラブを渡り歩いてきた日本のスターはスペインでも輝きを放つことができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング