デ・ブライネらマンC3選手が日本のファンと交流 W杯ベルギー戦の“結果”には「ソーリー」

デ・ブライネ【写真:石川 遼】
デ・ブライネ【写真:石川 遼】

横浜FM戦に向けて来日 スターリング、ストーンズとファンイベントに登場

 マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ、イングランド代表FWラヒーム・スターリング、イングランド代表DFジョン・ストーンズの3選手が26日、日産グローバル本社NISSAN CROSSINGで行われたファンイベント「NISSAN×MCFC Coming to Japan」で登壇し、トークイベントを行った。約100人のファンの前で、日本のサッカーに対する印象や今季の目標を語った。

 シティは昨季、連覇を成し遂げたプレミアリーグをはじめ、FAカップとリーグカップも制し国内3冠を達成。シーズン直前のコミュニティー・シールドでもチェルシーを2-0で破っており、競争激しいイングランドで圧倒的な強さを誇示している。新シーズンに向けて準備を進めるなかで、27日にはシティ・フットボール・グループの姉妹クラブであるJリーグの横浜F・マリノスとフレンドリーマッチで対戦する。

 試合を翌日に控えるなかで、デ・ブライネ、スターリング、ストーンズの3選手がファンイベントに登場。会場には前日の午前9時から並んで整理券を受け取っていたという猛者も含め、約100人のファンが駆けつけた。トークイベントやプレゼント抽選会が行われて、ファンとの交流を楽しんだ。

 トークイベントで、日本のサッカーの印象を聞かれたデ・ブライネは、「実は日本のサッカーはあまり知らないんですけど……」と前置きしたうえで、「ヴィッセル神戸にはヨーロッパから来たスペイン人選手がいますよね」と元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタや同FWダビド・ビジャ、MFセルジ・サンペールらが所属する神戸に言及した。

 さらに「皆さんにとっては良いことではなかったかもしれないですけど、昨年は日本代表とも試合をしました。ドイツにも日本人選手がたくさんいたりして、サッカーの面では日本は非常に良い環境の国ですよ」と語った。昨年のロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦で、日本はデ・ブライネを擁するベルギー相手に2-3と競り負けて敗退。MCから後半アディショナルタイムに決まったベルギーの決勝点のシーンについて、「あなたが速すぎたせいで日本が負けたんですよ」とツッコミが入ると、「ソーリー」と応えて会場の笑いを誘った。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング