ハメスorロドリゴ? レアルを襲うアセンシオ離脱のダメージ、緊急補強の可能性は…

(左から)FWロドリゴ、MFハメス【写真:Getty Images】
(左から)FWロドリゴ、MFハメス【写真:Getty Images】

ICCアーセナル戦で右サイドのレギュラー候補アセンシオが左膝前十字靭帯を損傷

 レアル・マドリードのスペイン代表MFマルコ・アセンシオは、現地時間23日(日本時間24日)のインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のアーセナル戦(2-2/3PK2)で左膝前十字靭帯及び外側半月板損傷の重傷を負い、長期離脱が確実となった。新シーズン開幕が近づくなかでの大打撃に、新戦力獲得に動く可能性が浮上しているとスペイン紙「AS」が報じた。

 23歳のアセンシオは、昨季公式戦44試合で6得点8アシストをマーク。プレシーズンでも定位置奪取に向けてアピールしており、ICCアーセナル戦でもゴールを決めるなどキレのある動きを見せるなど、今季のジダン体制では重要な戦力となるはずだった。

 しかし、左膝前十字靭帯及び外側半月板損傷で長期離脱は確実。シーズンを丸々棒に振ってもおかしくないだけの大怪我で、ジダン監督も頭を抱えているはずだ。

 ここまでのICCでの起用を見る限りでも、アセンシオは右サイドのレギュラー候補であった。同ポジションではスペイン代表FWルーカス・バスケスとブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールもプレーしているが、記事でも「このスペイン人は右サイドでジダンのファーストチョイス」とアセンシオ離脱の打撃を報じている。「クラブは右サイドの新たなスターターを契約するかどうか考えることになる」とも伝えられ、緊急補強の可能性が浮上している。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング