【22日の移籍動向】チェルシーの逸材18歳DF、ドイツ1部ライプツィヒへレンタル移籍

ライプツィヒがDFアンパドゥをレンタルで獲得した【写真:Getty Images】
ライプツィヒがDFアンパドゥをレンタルで獲得した【写真:Getty Images】

ウェールズ代表DFアンパドゥがライプツィヒへ1年間のレンタル移籍

 ドイツ1部RBライプツィヒは現地時間22日、チェルシーからウェールズ代表DFイーサン・アンパドゥを1年間のレンタル移籍で獲得した。

 かつてアーセナルでプレーしたクワメ・アンパドゥを父に持つ18歳のイーサン・アンパドゥは、当時16歳だった2017年夏にエクセター・シティからチェルシーに加入。同年11月にはA代表デビューを果たし、現在のライアン・ギグス体制でも主力選手としてプレーしている。また、イーサン・アンパドゥは今回のチェルシーの来日メンバーから外れており、フランク・ランパード監督は来日会見でレンタル移籍させる可能性を示唆していた。

<イングランド/プレミアリーグ>
■ブライトン
FW アントニー・ノッカート フラム(イングランド2部)へレンタル移籍

<ドイツ/ブンデスリーガ>
■ボルシアMG
FW マルクス・テュラム ギャンガン(フランス2部)より完全移籍で加入

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング