「メッシも脱帽」 リバプールの“救世主”が披露したバルサ翻弄の圧巻テクニックに反響

2ゴールを決め奇跡的な逆転突破の立役者となったMFワイナルドゥム(左)【写真:Getty Images】
2ゴールを決め奇跡的な逆転突破の立役者となったMFワイナルドゥム(左)【写真:Getty Images】

大逆転劇の立役者となったワイナルドゥム CL公式が華麗なスキルを動画で公開

 リバプールは現地時間7日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝第2戦でバルセロナと対戦し、ホームで4-0と完勝。2戦合計スコア4-3で劇的な決勝進出を勝ち取った。CL公式インスタグラムはこの日の最優秀スキルを決める「スキル・オブ・ザ・デイ」に、2ゴールを決め奇跡的な逆転突破の立役者となったオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムが披露した華麗なテクニックを選出し、動画を公開している。

 敵地カンプ・ノウでの第1戦で0-3の惨敗を喫していたリバプールは、エジプト代表FWモハメド・サラーとブラジル代表FWロベルト・フィルミーノという攻撃の要2人を負傷で欠き、痛恨の“飛車角落ち”の絶体絶命な状況で本拠地に万全なバルセロナを迎え撃った。しかし、試合は下馬評を覆す展開が待っていた。前半7分にベルギー代表FWディボック・オリギが先制点を決めると、後半9分、11分にオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムが立て続けにゴールを奪い、合計スコアで並ぶことに成功。そして同34分、CKから再びオリギが劇的な逆転突破を手繰り寄せる一撃を決めた。

 奇跡の大逆転劇を実現させたリバプールだが、中でも2ゴールを決めたワイナルドゥムは殊勲の活躍を披露。また、CL公式インスタグラムはバルセロナの選手を翻弄したオランダ代表MFの華麗なテクニックを「スキル・オブ・ザ・デイ」に選出し、動画を公開している。

 4-0で迎えた後半37分、自陣からのクリアボールをオリギが胸で落とし、それを受けたワイナルドゥムが相手DFクレマン・ラングレのプレッシングを反転してかわすと、スペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツとブラジル代表MFアルトゥールの挟み撃ちに遭うも、再び鋭い反転で置き去りにし、前線にスルーパスを供給した。

 コメント欄では「メッシをも脱帽させる」「マスタークラスだ!」「世界でも最も過小評価されている中盤選手だ」「今日の主役は彼だった!」「アメージングな技術」「彼のプレーはこの選出に値する」とファンの間でも反響を呼んでいた。サラー、フィルミーノのダブルエースを欠く厳しい戦いを強いられたが、途中出場のワイナルドゥムがチームの救世主となってみせた。
 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング