ペップ、デ・ブライネの”驚異的な視野”を称賛 「他の人間には見られないコースを…」

グアルディオラ監督(左)がデ・ブライネ(右)を絶賛している【写真:Getty Images】
グアルディオラ監督(左)がデ・ブライネ(右)を絶賛している【写真:Getty Images】

名将も2アシストを記録した働きの重要性に言及「前方へのパスは素晴らしいものになる」

 リバプールと熾烈な優勝争いを繰り広げるマンチェスター・シティは、現地時間14日のプレミアリーグ第34節クリスタル・パレス戦で3-1と勝利し、リーグ戦9連勝を飾った。ペップ・グアルディオラ監督は、この試合で2ゴールを演出したベルギー代表MFケビン・デ・ブライネについて「他の人間には見られないパスコースを見つける視野と能力がある」と絶賛した。スペイン紙「AS」が報じている。

 プレミアリーグで暫定2位のシティは第34節でクリスタル・パレスと対戦し、イングランド代表MFラヒーム・スターリングの2ゴールなど3得点を奪い、3-1の勝利を収めた。これで勝ち点を83に伸ばしたシティは、首位のリバプールより1試合消化が少ないなかで勝ち点2差に迫っている。

 この試合で輝きを放ったのがデ・ブライネだった。スターリングが挙げた先制点の場面では、約20メートルのスルーパスでゴールをアシスト。2点目の場面では、イングランド代表DFカイル・ウォーカーへのパスでオーバーラップを促して、ゲームメークという形でゴールまで結びつけている。そしてゲーム終盤のカウンターの場面でも、ドリブルで相手を引きつけてからブラジル代表FWガブリエル・ジェズスへパス。ダメ押しとなるゴールをお膳立てした。

 グアルディオラ監督は試合後の会見でデ・ブライネについて言及。今季は大きな怪我などもあったが、素晴らしいパフォーマンスを見せていると称賛している。

「ここ3、4試合のデ・ブライネは信じられない活躍を見せている。彼が怪我をしていた時は、恋しくて仕方がなかった。彼は他の人間には見られないパスコースを見つける視野と能力がある。彼がいれば我々の前方へのパス、特にファイナルサードでのパスは素晴らしいものになる。そして今日の彼は守備にも従事し、デュエルに勝ってボールを保持し始められた」

 デ・ブライネのパスを絶賛したグアルディオラ監督は、彼の存在がチームにとって重要な存在であることを説いていた。

【PR】リーグ戦もいよいよ終盤へ 加熱するプレミアリーグの優勝争いを見逃すな!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング