メッシ、洗礼施す華麗な“パネンカFK弾”を英メディア絶賛 「人間離れした能力」

エスパニョール戦で2ゴールを挙げたFWメッシ【写真:AP】
エスパニョール戦で2ゴールを挙げたFWメッシ【写真:AP】

メッシがエスパニョール戦で2ゴール、圧巻の直接FK弾を披露

 バルセロナは現地時間30日、リーガ・エスパニョーラ第29節でエスパニョールと対戦し、2-0で勝利を収めた。この日全2ゴールを決める活躍を披露したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは華麗なパネンカ風直接FK弾を決め、英メディアは「信じられないパネンカFK」「人間離れした能力」と賛辞を送っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 バルセロナはホームに迎えたエスパニョールとのダービー戦、序盤から猛攻を仕掛けるもなかなかゴールを奪えない。そんななか、0-0で迎えた後半26分にスコアを動かしたのは絶対的エースのセットプレーだった。ペナルティーエリア手前でFKを得ると、相手選手のほとんどが壁に並ぶなか、少ないステップで左足を振り抜き、シュートは壁を越えた。

 エスパニョールは壁に入っている選手1人をゴールラインまで下げるという、近年定着してきた“メッシFK対策”に出るも、メッシが緩やかなチップキックを選択したことで、セーブに飛んだ相手GKとラインまで下がった相手DFが被ってしまい、上手く対処できないまま弾き出し切れずにボールはネットを揺らした。

 メッシが披露した華麗な一撃に海外も注目。英メディア「スポーツ・バイブル」は“パネンカFK弾”を取り上げ、「メッシは世界最高のフリーキッカーとしての名声をこの日の夜も維持してみせた」と称えている。また、英メディア「Planet football」は「メッシは信じられないパネンカFKでゴール」と報じている。

 英メディア「ギブ・ミー・スポーツ」は「巧みな浮き球で駆使し、“パネンカFK弾”で洗礼を施した」と綴り、「メッシは完璧な自然体でセットプレーを沈める人間離れした能力を備えている」と絶賛している。この日の2ゴールでメッシはリーグ戦の得点を31ゴールまで伸ばし、得点王を独走する活躍で異次元のパフォーマンスをキープしている。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング