ユーロ予選のベストイレブン発表 エースの座は今季絶好調のあの男

錚々たるメンバーが選出

 欧州サッカー連盟(UEFA)は14日、欧州選手権2016予選のベストイレブンを公式サイトで発表した。

 フォーメーションは4-3-3システム。守護神には、現在負傷中もベルギーのグループリーグ首位突破と、初のFIFAランキング1位浮上に貢献したクルトワが選出。右サイドバックには今夏マンチェスター・ユナイテッドに加入し、早くもその実力を遺憾なく発揮しているイタリアのダルミアン、左サイドバックには予選突破を果たしたルーマニアの主将を務めるラツが配置された。

 センターバックには、所属先のチェルシーでは苦戦を強いられるも、イングランド代表では予選全勝の快挙を成し遂げたケイヒルと、ウェールズ初の予選突破に貢献したウィリアムズがコンビを形成している。

 中盤のアンカーには本戦初出場を果たした北アイルランドの主将デイビスが選出。インサイドハーフには、所属のスウォンジー・シティでも大活躍中のアイスランド代表シグルドソン、強豪バイエルンで主力に定着しているオーストリアのアラバが選ばれた。

 

page1 page2 page3

トレンド

ランキング