日本代表FW大迫勇也、「おかえり」ショットに反響 クラブ公式「いい笑顔」の1枚公開

ブレーメンに所属するFW大迫勇也【写真:Getty Images】
ブレーメンに所属するFW大迫勇也【写真:Getty Images】

大迫がチームトレーニングに部分合流、復帰歓迎のクラブが公式SNSに写真アップ

 ドイツ1部ブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也が、戦線復帰に向けて着々と準備を進めているようだ。クラブ公式ツイッターは大迫がトレーニングに励む様子を公開し、「いい笑顔」の1枚を投稿している。

 大迫は昨夏、4シーズン在籍したケルンからブレーメンに移籍。9月1日の第2節フランクフルト戦(2-1)で移籍後リーグ初ゴールをマーク。今冬のアジアカップでは負傷を抱えながらもエースとしてプレーし、4試合出場で4ゴール1アシストと結果を残して準優勝に貢献した。だがチーム復帰後は背中の痛みなどで離脱が続いていた。

 そんななか、ブレーメンの公式ツイッターが1枚の写真をアップ。「いい笑顔!」と記したなか、「大迫勇也選手が昨日、チームトレーニングの一部に参加しました」と試合出場に向けて準備を進める大迫の様子を公開した。日本人ストライカーの帰還に「おかえり、サコ」と綴っている。

 返信欄では「早くサコゴールが見たい」「次節には出場?」など活躍を待ち望む声が並び、順調な回復ぶりを印象付ける表情に「最高の笑顔」のコメントも見られた。

 今季リーグ戦で14試合3ゴールの大迫だが、昨年12月22日の第17節ライプツィヒ戦(2-3)以来出場から遠ざかっている。12月1日の第13節バイエルン戦(1-2)以来のゴールも期待されるなか、9日の第25節シャルケ戦で躍動する姿が見られるだろうか。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング