“J王者”川崎と「間違っていないと思える勝負を…」 FC東京“新10番”東慶悟、開幕戦への決意

昨季5月の多摩川クラシコはFC東京が2-0で快勝した【写真:荒川祐史】
昨季5月の多摩川クラシコはFC東京が2-0で快勝した【写真:荒川祐史】

FC東京に加入して7年目、獲得タイトル“ゼロ”は「不甲斐ない」

――リーグのタイトルを獲得するためには、避けては通れない相手ですね。

「もちろん川崎だけではなく、どのクラブがタイトルを獲得してもおかしくないと思っています。それがJリーグの良さだと思います。だからこそ、東京にも可能性はあると思っていますし、やりがいもあります。僕自身は昨シーズンよりも手応えがあるので、良い開幕戦になればいいと思っています。

 もちろん勝たなければいけませんが、今取り組んでいることは間違っていないと思える勝負を、川崎相手にしたいです。今年は良い選手が加わりましたし、それぞれに特長があって長谷川監督のサッカーにフィットしそうですし、チーム全体の層も厚くなったと思っています」

――今年で加入7年目になりますね。

「このクラブで6年プレーしてきて、獲得したタイトルはゼロです。リーグはもちろんのこと、カップ戦も取ることができていないので、選手として不甲斐ない思いがあります。クラブも8年間タイトルから遠ざかっていますし、首都にあるクラブがそれだけタイトルから遠ざかっていることは良くないと思っています。なんとかしたい、なんとかしなければいけないという気持ちが強いです」

――以前は、そんな言葉を口にするタイプではなかったんじゃないですか?

「今シーズンは、キャプテンなので(笑)。率先して発言していかないといけないと感じています。以前は、どこかでカッコつけたり、大きく言ってみたりするところもあったかもしれません。でも、今は思ったことを正直に伝えたいという思いが強いです。

 もちろんキャプテンだし、10番なので発言にも重みがあります。だからこそ、しっかりと考えながら口にしなければいけないと思っています。それでも、なるべく思ったことや、率直な意見を多くの場所で伝えられるようにしていきたいです」

【PR】DAZNではアニメ『GIANT KILLING』も好評配信中!Jリーグ開幕前に気分を盛り上げよう!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング