「INUI!」 アラベス乾、同期入団との“新加入組シャウトショット”をクラブ公式が投稿

ベティスからアラベスに期限付き移籍した乾【写真:Getty Images】
ベティスからアラベスに期限付き移籍した乾【写真:Getty Images】

ロラン、ブランコの新加入組と笑顔で叫ぶ3ショットをアラベスが公式ツイッターに投稿

 日本代表MF乾貴士は、今冬にベティスからアラベスに期限付き移籍が決まった。現地時間7日に入団会見が行われ、11日にはリーグ第23節レバンテ戦を控えるが、ベティス公式ツイッターは乾を含めた新加入3選手での特写を公開。笑顔で叫ぶ姿で早速の溶け込みぶりを見せている。

 2015年に念願のスペインリーグ挑戦を果たした乾は、エイバルでの3年間でリーグ戦89試合11得点の成績を残し、今季開幕前に古豪ベティスに完全移籍。明るいキャラクターで元スペイン代表MFホアキン・サンチェスやスペイン代表DFマルク・バルトラの心をつかんだ一方で、リーグ戦出場は8試合、うちスタメンは5試合にとどまっていた。

 日本代表として参戦していたアジアカップ中の1月24日、アラベスへの期限付き移籍が決定。7日に入団会見に臨んだ乾は、スペイン語で挨拶するとともに、移籍に関して「迷いはなかった」と断言。主戦場とする左サイドには主軸の1人であるスペイン人MFジョニーがいるなか、「(ポジションは)出られればどこでもいい」と決意を語っていた。

 アラベスは9日に公式ツイッターを更新。「本拠地メンディソロサで彼らの名前を叫びたいですか?」と綴り、一枚の写真を公開した。

 写真では乾のほか、今冬に2部デポルティボから期限付き移籍となった25歳のウルグアイ代表FWディエゴ・ロラン、バレンシアBから期限付き移籍の20歳スペイン人FWアレックス・ブランコの“新加入組”が集結。ロランが両サイドの乾とブランコの肩に手を回し、仲良く全員で叫んでいる構図となっている。乾の明るいキャラクターが早速垣間見える一枚に、ファンからは「INUI!」という書き込みもされていた。

 アラベスでは、ボーフム時代の2011-12シーズン以来となる11番に決定。新天地でどのようなプレーを見せて巻き返すのか、注目が集まる。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング