「友人の旅費負担」「噛みつかない」 大物10人がクラブと結んだ“奇妙な契約”を特集

20分出場するごとに古巣へ140万円が支払われる契約も…

 それ以外にも、14年のブラジルW杯でイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニに噛みついたスアレスは、バルセロナと契約する際に「噛みついた場合に罰金を科す」という条項が加えられたと噂された。また、飛行機嫌いで知られた元オランダ代表FWデニス・ベルカンプは、「飛行機に乗らずに陸路で移動可能」という条項があったという。

 いくつもの奇妙な条項があったが、変わった条項として取り上げたいのが、イングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンが、アーセナル時代に結んでいた契約だ。サウサンプトンからアーセナルに移籍したチェンバレンの契約には、「20分以上試合に出場するたびにサウサンプトンに1万ポンド(約140万円)が支払われる」という条項が含まれていたという。選手に出場給が支払われるのは一般的だが、試合ごとに、しかも分刻みの出場条件で古巣に金銭が支払われるというのは、かなり珍しいケースだ。

 数多くの奇妙な条項が含まれた海外の選手契約。今後はどんな条項が生まれるのだろうか。

「FOXスポーツ」アジア版が紹介した、「有名なサッカー選手の契約に含まれた奇妙な条項10選」は以下のとおり。

ネイマール(ブラジル代表/FW/友人の旅費負担条項)
ロベルト・フィルミーノ(ブラジル代表/FW/アンチ・アーセナル条項)
ラダメル・ファルカオ(コロンビア代表/FW/膝の怪我条項)
ロナウジーニョ(元ブラジル代表/FW/夜間外出制限条項)
ポール・ポグバ(フランス代表/MF/アンチ・PSG条項)
サミュエル・エトー(元カメルーン代表/FW/プライベートジェット条項)
アレックス・オックスレイド=チェンバレン(イングランド代表/MF/20分以上出場条項)
マリオ・バロテッリ(イタリア代表/FW/良い態度条項)
ルイス・スアレス(ウルグアイ代表/FW/噛みつかない条項)
デニス・ベルカンプ(元オランダ代表/FW/飛行機に乗らない条項)

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング